« ピエール・マルコリーニ(パフェ) ★ | トップページ | クウネルタベルの悲しみ »

10/31までに行くべし!TDL

東京ディズニーランドに行ってきました。
二人で行くのは初めてだったのですが、30歳を超えた男女が二人で来るにはちょっと恥ずかしかったかも。
周りは若いグループかカップル、子連れの夫婦ばかりなのでした。

クウネルタベルは20年ぶりのTDLに大興奮、知らないアトラクションも多く、はしゃぎっぱなし。
12のアトラクションを楽しみました。
万博と違って沢山回れて、いやはや、気分はビバ!TDR!です。ありがとう、夢の国!
夢の国にはいろんな頭飾りをつけた人たちがいっぱい。万博の比ではない。一番目を引いたのは、ミニーの耳カチューシャのベールつきバージョン。小さい子供がつけているのは「お嫁さんに憧れているのね」と微笑ましい。が、いい大人がつけているのはどうなんだろう?ちょっとコワかった。

アトラクションの中でも私が初めてだったのは。。。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
シューティングアトラクションなのですが、的を探してばかりで、慌しく、得点も低く、かなりご不満。きっと若人たちは高得点目指して何度もトライしてしまうのだろうが、この老体にはいささか厳しかった。

蒸気船マークトゥエン号
陽が落ちかけの頃に乗ったのですが、景色が幻想的で美しく、楽しめました。

ウエスタンランド・シューティングギャラリー
射的です。10発で200円。10発全て当たると、これをプレゼント!と頭に被ったウエスタンハットを指差す入り口のお姉さん。「にゃにぃ~~!!」と発奮して、クウネルタベル、見事に10発命中!ヤッターとウキウキしてお姉さんに結果の紙を渡すと、ドナルドのバッチをくれました。どうやら、指差していたのは帽子にくっついていたバッチだったようです。そうだよな、帽子なんて、すごい景品だと思ったよ(笑)。ちなみに私は4発命中でした。おそまつ。

プーさんのハニーハント
楽しい!可愛い!私はアトラクションのあいだ中、ニコニコしていたと後からクウネルタベルに言われました。ハニーポットなる5人乗りの乗り物で進むのだが、レール?が床下にあるらしく、床はスベスベ。どういう仕組みなんだろうね、とそれがとっても気になりました。プーさんのおっさんのような声が気になるのは私だけだろうか。でも最後にはそんな声も可愛く思えてしまうから不思議・・・。あまりの楽しさに2回も乗ってしまいました。

そして初めてではないものの、もっとも印象に残った&楽しめたのは。。。

ホーンテッドマンション
10月31日まで、ハロウィンバージョンになっていて、映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のキャラクターだらけ。すっごく可愛い!!怖いオバケ屋敷ではなくて、ほのぼのと楽しい。これなら怖がりのチビッコも楽しめそうです。みなさん、これは見る価値アリ!ですよ~~

13時~21時頃まで、約8時間で、とても楽しめました!
今後10年は行かなくてもいいかな?というのは大袈裟でしょうか。
やっぱり遊園地としてはディズニーシーよりディズニーランドのほうが楽しい。シーは大人向けだからかな、食べ物はシーのほうが美味しいけどネ。

帰り道、舞浜駅に向かう人々の背中を見て、「夢の国を後にして、現実世界に戻っていくのね」とちょっとした寂しさを覚えた。そんな中、前方にシッポ(猫?かなり長い。カーブしてるが、伸ばせば地面につくであろう)をつけた二人組が。これもTDLで売っていたのだろうか?「夢をひきずる人たちがいるよ」いったいどこまでひきずっていったんだろう、もしかして家までか?

|

« ピエール・マルコリーニ(パフェ) ★ | トップページ | クウネルタベルの悲しみ »

コメント

夢をひきづる人たち。それもまたよしですな。

投稿: rainbow | 2005/09/20 13:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピエール・マルコリーニ(パフェ) ★ | トップページ | クウネルタベルの悲しみ »