« 万博の楽しみ方 | トップページ | おしろい選び 続き »

セミ

かれこれ5日ほどになるだろうか、我が家のベランダにセミの死骸が転がっている。

最初に発見したのはクウネルタベルだったが、その時はまだ生きていて、「いま掴むとジジジーーッとバタつきうだから」と放置。いまとなってはジジッとも言わず、じっと横たわるのみ(駄ジャレ!?)。
虫の中でもセミがトップクラスで嫌いな私に、そのセミが触れる筈もなく、現在に至っている。

20センチほど移動させれば、地面に落とせるのに。ベランダにいたんじゃあ、アリも来ないからちっとも分解されないよ。このまま放置していたら、いつかは消えてなくなるのか?はて。

実家で昔買っていた犬は、転がっているセミをくわえてはジャコジャコ噛んでいた。あれは食べていたのか・・・?
犬はセミをたべるものなのだろうか。

いざとなったら割り箸でつかむしかないな・・・それもチョット嫌だけど。

|

« 万博の楽しみ方 | トップページ | おしろい選び 続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万博の楽しみ方 | トップページ | おしろい選び 続き »