« ヤツらの登場 | トップページ | ニアリーイコール »

やつらの登場 続き

うちに来るヤツらはカメムシだよ~とrainbowさんのご指摘。私も「カメムシ」で検索してみました・・・おぉ~あった、あった。我が家のは(って思わず言ってしまうね)「マルカメムシ」なのね。カメムシって、もっと縦長の体で、肩が角ばっているものとばかり思ってました。

ヤツはカメムシ、と主張していたクウネルタベルは大喜びです。「ほら!だから言ったでしょ!」 ごめんね~カメムシだったのね 「まったく、セクハラですよ」 なんでセクハラ・・・? 「rainbowさんのおかげで、やっと疑いが晴れたよ。勝訴!!って気分だぁ~。」と、それはそれはの大興奮ぶり。この住まいに越してきて4年の間、カメムシという主張は否定され続け、「無罪なのにアリバイを無視されて有罪判決を出されたような気分」だったそうな。

まったく、大げさな。だったらネットで調べて「ほら!」って見せてくれれば良かったのに。

rainbowさんの「クサイ?」の問いに答えると、ニオイはね、するらしいよ。
らしい、というのは、私は特別に感じたことがないからなの。私は鼻には自信あったんだけどなぁ~?カメムシ臭を感じないってダメ鼻かも(笑)。クウネルタベルは発生当初から「クサイ!」と言っていたんだけど、その主張すら私に無視されていたのね。可哀想に(って無視したのは私なのだが)。

過去の会話を振り返ってみると
ク「やつらはカメムシだよ」
私「違うって!カメムシはもっと角ばってるでしょ」
ク「ニオイだってクサイよ」
私「臭くないよ!まったく~~」
これは酷い。間違っている私のほうが態度が大きい。自分が正しいと味方がついたら嬉しくなるよね、大騒ぎもするよね。ごめんね、クウネルタベル。

さて、カメムシと知ってから、くっつかれるだけでも嫌になったので、洗濯物は断じて外に干さないことにしました。でも周りのお宅は皆さん外に干してるのよね、気にならないのかなぁ?

|

« ヤツらの登場 | トップページ | ニアリーイコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤツらの登場 | トップページ | ニアリーイコール »