« どうする? | トップページ | ドゥーブルフロマージュ ★★★★ »

わんこの散歩

犬の散歩に家の近くの土手へ行くと、たまにリードを外してもらっている犬がいます。そういう犬は、名前を呼ぶと飼い主のところへ来るのよね。
あぁ、うらやましい!!
うちの犬もそうなら、人が少ないところでは放してあげられるのに。リードをつけて歩くだけだと、走ることがなくて、我が家のデブ犬はどんどん太る一方。周りに人も犬もいない時がたまにあるので、そういうときだけ放してやるんだけど、嬉しそうに走る。

うちの犬は、いったん放すと名前を呼んでも戻って来ないときが多い。なんなら逃げる。エサで釣ると来る。困ったもんだ。これはナメられてるのか。それでも私が散歩しているときは、大抵戻ってくる。コワイと思われているのか。
それだけならまだしも、色が黒っぽい犬を見ると吠える。小さい頃、黒い犬にいじめられたのか?
リードを外されている黒っぽい犬が近づいてくると、ケンカになるのを避けるため、うちの犬の気を逸らすか、散歩ルートを変更しなくてはならない。それでもたまにケンカになってしまうのだが、そういう犬の飼い主はなぜかのんびり遠くを歩いていて犬を止めに来てくれないので困ってしまう。
ってわけなので、黒い犬を発見して、その犬に突進してケンカを始めたら困るなぁ・・・と思うと放せなくなってしまうのだ。

最近よく見かける小さい柴犬(柴犬の子犬なのか、豆柴なのか、よくわからない)は、やたら元気でピョンピョンしていて可愛い。この子もいつも放してもらってるのだが、飼い主が呼んでも戻らない。笑っちゃうくらい。この前は私の近くに来たところを捕まえてあげました。それでも放してもらってる。ケンカしたりしない子だからかな。それに、きっと飼い主さんも気が長いのね。私が見ていない日はサッと飼い主さんの所に戻るのかな。

どういう訓練をしたら、ケンカをしない、呼べばサッと戻る犬になるのかな。
フリスビー犬にちょっと憧れる私です(笑)。

|

« どうする? | トップページ | ドゥーブルフロマージュ ★★★★ »

コメント

リードを放されている黒い犬。ケンカになってものんびり飼主、なんて迷惑!こんな犬は絶対に放してはいけない。それと同様、呼んでもこない柴犬、この子も迷惑。だって犬が苦手な犬って多い。そんな犬に近づいてしまった場合、噛まれてしまうことだってあるし、犬が苦手な人だって多い。いつも放れていて呼んでも来ないから、あの犬は嫌い、と思っている人いるかも。そうやって誰かの犬嫌い度数があがってしまうことは残念。ルールやマナーを教えていないから不幸になる犬ってすごく多いと思う。呼んでも来ないのではいつどんな事故にあうかだってわからない。すごく危険で、それができないうちは放してはいかんと思う。

ただ、我が家の犬たちの経験から私の思うことは、練習をすれば必ず来るようになる!呼んでこない犬はいない!ということ。試行錯誤しながら、必ずその犬になった訓練方法があるはず。犬との関係作り&練習あるのみ!オフリードにできる犬、イコール呼べば確実に来る犬、これは私にとっても憧れ。永遠のテーマ(おおげさ?)。このテーマについては書いても書いても書ききれないと思いマス。そして、他の犬とケンカをしないことと、「コイ」とか「マテ」などの人のコマンドを聞くことは違う、ということ。これにはそれぞれ別の訓練が必要ということ。この両方をちゃんとできてこそ、状況が許せば放していい、と思っている。

我が家の犬たち(茶、黒、白、顔黒)のCome伝説(?)はここでは語りきれません。なので、また今度!ちなみに白は小さい頃から呼んでも来る犬ではなかった。無視か逃げるか。でも血と汗と涙の5年目、現在なんとか来るようになった。

投稿: rainbow | 2005/10/13 15:35

熱いね!!そうか、やはりリードを放すのは大変なことよね。
訓練あるのみね。でも家族で世話をしていると訓練も大変、みんなで一致団結しないと、犬は人を見てるからナメられちゃ駄目だもんね。我が家は母がナメられてます、エサをあげるのは母なんだけどな。犬はエサをくれる人をボスと認識する、というのは嘘?

投稿: aquamouse | 2005/10/14 18:07

ほんと、rainbowさん、すごいわ!!!教育方法興味あり。今度じっくり聞かせてください。ところで、aquamouseさんのこのblogの絵ほんとうにかわいい。そして、下で泣いている男の子がとても気になる・・・笑

投稿: viola | 2005/10/15 00:45

簡単にリードを放す人多いけどね、本当は大変なことだと私は思っている。さらに熱く語ると。。。

顔黒は逃げないための練習もしたし、何も誘惑がないときはcomeをしてくれる。でもそんな状況って外では滅多にないのよね。だから、他の人や犬が回りで遊んでてもcomeができるようになるのが今の課題。まずはどんな状況でもはしゃぎすぎないこと、我慢することを覚えるように人や犬が走り回っているすごく楽しそうな公園でひたすらフセの練習をしている。さらに、知り合いに協力してもらって顔黒の前でおもちゃを投げたり、犬とじゃれたり、ちゃかして名前を呼んでもらうこともある。そうやって、どんなに誘惑があったって、公共の場でも私の声に耳を傾ける練習をしないと、いくらCome!と叫んだってヤツは聞く耳持ってないの。やっぱり人と犬とで努力しないとね。

エサをくれる人をボスと認識する、これは間違いではないと思う。でも、犬にとって誰かをボスと認識する条件ってそれだけでもないと思う。場合によっては「エサをくれるだけの人」ととらえられて逆になめられることもあるのではと・・・。ナハハ。

投稿: rainbow | 2005/10/17 11:26

このblogの絵はね、ココログにはいろんなデザインシートが用意されているので、それをお着替えしているのよ!最近使っているシリーズはお気に入り、可愛いよね。ウフ
今月は雨が多いのでこのデザインを選んでみました。どうして泣いているのかしらね。雨が嫌いなのかな。
デザイナーは100%オレンジという2人組らしい。サイトがあるみたいだよ。http://www.100orange.net/
ときにviolaさんは、blogデザインはどのようにしているのかしら。

投稿: aquamouse | 2005/10/19 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうする? | トップページ | ドゥーブルフロマージュ ★★★★ »