« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

炎のオブジェ

先日、新聞で
”アサヒビールの屋上の「炎のオブジェ」の塗り替え作業が始まった”
といった記事を見た。

エェッ。あれって炎だったの?
ビールをグラスに注いで、フゥッと吹いたときに飛ぶ泡だと思ってました。
ガセだったのね・・・。

| | コメント (2)

ムッシュ

髪を切って、「おにぎり」呼ばわりされなくなったと思ったら、今日「ムッシュかまやつ」と言われました・・・。

なにさー。

「もしくは、昔の長渕剛」だって。同じだっちゅーの。

だっちゅーの、と言えば、パイレーツはどこにいったんだ。
サンガリアのお茶を見て、そう思った。
志茂田景樹も見なくなったなぁ(笑)。

| | コメント (0)

口裂け女には

ある日クウネルタベルと、口裂け女の話になりました。

クウネルタベル曰く
「口裂け女に会ったら『ポマード、ポマード、ポマード、・・・・』と言い続けると逃げていくんだよね~」

えー?そうだったっけ?全然覚えていませんが?
彼のいた地域だけ、そう言われていたのか。

みなさん、口裂け女に会った時の対処法、知っていますか?笑

| | コメント (5)

私の頭の中の消しゴム ★★★★

を、最近韓流ブームに乗っかっている母と一緒に観に行きました。
やはり劇場内はおばさんが多かった。おばさんに連れられて来ている旦那さんもいたけど。

内容はと言うと、カップルが結婚し幸せに暮らしているのだが、奥さん(ソン・イェジン)が若くしてアルツハイマーになってしまい徐々に記憶を失っていく、と言うお話。
とにかく会場内あらゆるところですすり泣きが聞こえてきました。あんなに会場内が泣いているのは、「タイタニック」以来かも。。。当然、私も母も泣いてました(笑)。

とにかく旦那さん役のチョン・ウソンがイイ!!
かなりカッコイイです。ここ数年で一番のヒットかも。
「感情移入してしまうのは、演技が上手いからなのかも」とも思いました。
奥さん役のソン・イェジンも可愛かったな。

映画の中で、チョン・ウソンは事あるごとに奥さん役のソン・イェジンをお姫様だっこします。
あっちでヒョイ。こっちでヒョイ。
「あぁ、体重が軽いって、いいわねぇ~」なんて思ってしまいました。

映画の最後に、「この映画は日本のテレビドラマをリメイクしました」みたいなテロップが出てきました。
へ~、そうなんだ。
クウネルタベルにその話をすると、
「あぁ、確かそんな内容のドラマあった気がする。永作某(注:永作博美の事らしい)が出てたやつじゃない?観た事はないけど。」だって。
そうなの?(彼は芸能人の名前を殆ど知らないし、ドラマなんかも殆ど観ないくせに、たま~に「え?なんで?」って言うのを知ってるのよね)。

と言うことで、とにかくチョン・ウソンが良かったので、★四つです。

| | コメント (0)

クウネルタベルの発見~ニアリーイコール~

テレビを見ながら、クウネルタベルがふと呟いた。

「和泉元彌の母って、亀井静香に似てるよね・・・。」

た、確かに似てる。。。

「お腹が長州小力に似てるってブログに書いたよ」
クウネルタベルに言ったら、
「似てないですよ!似てたら大したもんですよ!」
って長州小力のマネをしてた。本人曰く、
「正確には長州力のマネをしている長州小力のマネですよ!」
だそうな。
でも、そんなモノマネを覚えてどうするの?忘年会で使うつもりかしら。

| | コメント (0)

祭り

今夜も聞こえる重低音。ドン、ドン、ドン。祭りが始まった。
うちは集合住宅なのだが、上の階の住人が、毎晩23時頃、何かをドンドンし始める。
リズミカルな音で、5分くらいで終わる。
うるさい、というほどの音でもないので、別に構わないのだが、何をしているのかが気になる。
とっても気になる、気になる。なんだろう~?
私は勝手に、奥さんがバランスボールに乗ってポンポンしている姿を想像しているのだ。正解かな?(笑)。

| | コメント (2)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »