« あけましておめでとうございます! | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 ★★★ »

ダ・ヴィンチ・コード ★★

ダ・ヴィンチ・コード(ダン・ブラウン著/角川書店)
正月に読みました。あっという間に読めてしまいました。
面白いか、と聞かれれば、面白いんだけど、なんていうか、いかにもアメリカの作家が書いた、って感じ。わかるかなぁ?ハリウッド映画っぽい、というか。実際に映画化されるし。すっかり私の頭の中では主人公とヒロインが、トム・ハンクスとオドレイ・トトゥでした(笑)。

先に読み終えたクウネルタベルに「読んでいて怪しいと思えるところが、ことごとく、後で何かにつながるんだよ~。伏線っぽいのが、全部伏線なの!」と言われて読み始めたせいか、「これ怪しい」→「やっぱりね」 の連続で、「やられた!」と言う部分が全くないのにビックリ。
美術や数学、宗教に関しては作者もいろいろ調べたんだろうなぁ~とは思うんだけど、ミステリとしては、とっても浅い・・・。ううむ。
最後の暗号も、すぐわかるし。事件を操っていた犯人が解ってからのエピソードも余計だし。

冒頭から主人公が「一年前の事件で自分が世間から注目を浴びた」ことについて、やたら言及するので、これが何か関係あるのかと思ったのだが、何も出てこないので著者紹介欄を読んだら、この小説はシリーズものの二作目らしく、一年前の事件とは、前作を指しているだけのようだ。紛らわしい。三作目もあるらしいが、一作目・三作目を読む気はしません。
映画も見ないだろうなぁ~。

というわけで、ミステリとして読むのでしたらオススメしません。とりあえず、売れたし、読んでみるか。という軽い気分でならアリかな?

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 ★★★ »

コメント

私もやっと読んでみました!面白くて読みやすいから一気に読んでしまうけど、そうなのよね、ミステリー部分が単純なのよね。簡単に見破れちゃうのよね。私は、ミステリー部分が不要だと思いました。この宗教や歴史事実の方が興味ある!ので最後の参考文献となっている本たちを読んでみたい!と思ったわ。

投稿: viola | 2006/02/05 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます! | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 ★★★ »