« pansy | トップページ | 犬のシャンプー »

ジャーヘッド ★★★

ジェイク・ギレンホールが好きです。大ヒットです。何がいいって、顔ね、笑顔がいいです。(彼のお姉さん、マギー・ギレンホールの顔も好きです)
今年に入って、彼の出演作がドシドシ公開!
グウィネス・パルトロウと共演した 『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』 は、見に行こうと思っていたら、あっという間に終わってしまいました、なんということでしょう。お客さんが入らなかったのね・・・

今回は見逃してなるものか、と 『ジャーヘッド』 公開一週間後くらいに見に行きました。金曜日の夕方だったのですが、上映開始5分前に会場に入ったら、誰もいない!!もしかして、私1人だけだったりして、それもある意味贅沢よね、ムフフ・・・。などと1人でニヤニヤしていたら、他のお客さんが入ってきました、がっかり。私の後に入ってきたのは男性4人。合計5人での映画鑑賞です。そんなに人気のない映画なのか、ジャーヘッド。そんなに人気の無い俳優なのか、ジェイク・ギレンホール。
湾岸戦争に行く青年の話です。入隊、訓練、現地入りしてからの長い待機期間と短い戦闘期間。実際もこんな感じだった、かなりリアルだ、という話です。ハリウッドの戦争映画を見ると、いつも「なんてお気楽なんだろう」と思います、悲愴感がない、これって国民性?
出てくるのは男性ばかり、男祭りです、しかも裸祭りです。みんなマッチョです。みんな元々こういう身体の持ち主なのか、この映画のために作ったのか・・・と、そんなことが気になります。
作品そのものは、特筆することは感じられませんでした。仲間とバカ騒ぎしながらも、どこか冷静な主人公。厳しい上官、気弱な者、好戦的な者、少し精神的に変になる者。戦争映画ではよく見られる光景、それは実際に戦争でよく見られる光景なのかもしれませんが。
火をつけられた原油が噴き出している映像は、すごいなと思いました。この映像を除けば、ビデオで見ればいい作品だと思います。作品は普通、とりたてて可も無く不可も無く、で星三つです。

今月は、かなり私好みのニオイがする 『ブロークバック・マウンテン』 が公開されるので見に行かねば!です。

|

« pansy | トップページ | 犬のシャンプー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« pansy | トップページ | 犬のシャンプー »