« オシャレしなきゃ? ご報告 | トップページ | 炊飯器、購入! »

桜のつぼみも膨らみ始め

三月になりましたね。我が家の近くに植えられている梅がチラホラ咲いています。
桜のつぼみも膨らみ始めています。

小学校の卒業式、私たちが5年生のときに卒業生へ贈る言葉の出だしが 「桜のつぼみも膨らみ始め」 でした。全員で声を揃えて言う、アレです。今でもしているのかなぁ?最初のほうは、覚えているのですよね、もう20年以上も前の話なのに。小さい頃に覚えたものってなかなか忘れないものなのですね。
全員で言う部分、どういう基準でなのか良く解らないが各クラスから何人か選ばれた代表者が言う部分。前の部分が終わらないうちに自分の担当部分を言い始めてしまう子や、やたら芝居がかった言い方をする子などがいて、練習のたびに笑ってしまったのを思い出します。

因みに、覚えている部分は 「桜のつぼみも膨らみ始め、草も木もやわらかい緑の芽を吹いて、春を迎えようとしています。全てが光り輝く今日、卒業式を迎えられた六年生のお兄さんお姉さん、ご卒業おめでとうございます。この晴れの門出を心からお祝い申し上げます。」 です。春夏秋冬の思い出を語るのですが、Tちゃんは秋の部分でリコーダーで『もみじ』を吹きました。Yちゃんもリコーダー吹いたよね、彼女が『もみじ』担当だったかしら?
六年生、つまり卒業生のときは 「卒業。卒業。卒業の日が、今ぼくたちに訪れた。喜びの朝が、今私たちに訪れた。」 までしか覚えていません。

六年生のときの方が、記憶としては一年分新しいはずなのに、覚えている部分が短いのは不思議。わたしが1人で言う部分もあったはずなのだけれど、その言葉を全く覚えていないのも不思議。私が1人で言う部分があったというのは記憶の捏造で、実はそんな部分はなかったのかしら。コワッ!
アレ、もう一度聞きたいな。ビデオがあれば見たい。小学生のころの自分たち、一生懸命なんだろうなぁ。

みなさんの小学校では、どんな送辞・答辞でしたか?

|

« オシャレしなきゃ? ご報告 | トップページ | 炊飯器、購入! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オシャレしなきゃ? ご報告 | トップページ | 炊飯器、購入! »