« 2006年6月 | トップページ | 2006年9月 »

過ぎたるは

ここ最近ずっと 「美味しいピザが食べたいよ~」 と言い続けていた私。
伊藤ハムのラ・ピッツァでお茶を濁していたのですが (デリバリピザなんかより、はるかに美味しい!と思う) 、先日ようやくピザ屋さんに行ってきました。

4年ぶりに訪れたピザやさんです。
クウネルタベルと二人で、タコマリネ、ピザ2枚とパスタを頼みました。美味しいね、美味しいね。ふぅ、お腹いっぱい、でもまだ食べられるよ!とばかりに 最後にピザをもう1枚。

うう・・・。ぐるじい・・・。

帰り道、店に行く前から出始めていた頭痛とあいまって、すっかり気持ち悪くなってしまった私なのでした。

やはり、食べすぎはいけません。過ぎたるは及ばざるが如し。「美味しかった!!」 とゴキゲンで帰れるくらいの量に抑えなくては。
と、毎回思うのですが、ついついクウネルタベルのペースに負けじと食べてしまうのです。対抗しようと思うのがそもそも間違っているんですね。ムゥ。

| | コメント (0)

再びモエちゃんに夢中

セミの声に混じって、ムシの声が聞こえます・・・(セミもムシなんだけど)。秋が近いですね。
ふと気付くと ♪夏もそろそ~ろ終わりねと~♪ などと口ずさんでいる自分に気付きます。
長渕!!Noo~~!!
クウネルタベルが聞く&弾く&歌うものだから、すっかり耳に馴染んでしまって、コワイコワイ。

さて、そんな長渕マニア(?)のクウネルタベルですが、最近またモエちゃん熱が出てきました。
というのも、CanCamのテレビCMです。CanCam三人娘が軽快なミュージックに乗ってダンスを披露してくださる、アレです。皆さん、見たことありますか?

最初は 「何、このダサいCM」 と言っていたクウネルタベル。 「右の人のジャンプがカッコ悪いんだよ」 との言葉に 「モエちゃんでしょ」 と答えると、 「エッ、モエちゃんなの?」 ・・・気付いていなかったようです。
「左がエビちゃんだよ」 「エビちゃんもいるの?」
「左から、エビちゃん、山田優、モエちゃんだよ」 「山田優って誰?」 ・・・う~む。

それにしても、このCM、クウネルタベルに改めて指摘されると、確かにダサい。
アクターズスタジオでレッスンしてきたのであろう山田優はいいとしても、他の二人のぎこちなさ。
ギクシャク・ギクシャク・・・。マリオネットのようです。

クウネルタベルは、すっかりハマってしまって、ダンスの真似をして楽しんでいます。
そして、やはりモエちゃんのことは 「ハイヒールモモコにしか見えない」 と言うのでした。

それにしても、我が家の押入れの片隅に押し込んである長渕のサイン入りバスタオル、処分させてくれないかなぁ。邪魔だなぁ。

| | コメント (0)

ごもごもごもごも・・・

「チンパン ニュース チャンネル」 というテレビ番組をご存知ですか?フジテレビで月~木曜日、深夜0:30頃から放送している10分番組です。
クウネルタベルと私は、ちょっとハマっています。

司会はチンパンジーのゴメスさんです。彼はマツキヨCMのチンパン君だと思われます。
ゴメスさんとスタッフたち(ニホンザルやカメなど)の予期せぬ(製作者は予期している?)動きが面白い!トピックも興味深いものがあったりします。
また、ゴメスさんに翻弄される、人間界からの週替わりゲストたちも笑えます。
ゴメスさんには人間の声でアテレコされていますが、それが絶妙!セリフに合った動きをさせているのか、動きに合わせてセリフをつけているのか。不思議です。製作現場を覗いてみたい。

そんな番組ですが、新聞のテレビ欄にはニュースマークが付いています。黒い四角の中に白抜きでN、のマークです。
ニュース番組だと思ってみた人はビックリするんだろうなぁ・・・と思う私です。ぷぷ。

「動物による動物のための情報番組」 とうたっているだけあって、動物を扱ったトピックが多いので、動物好きの人には楽しめるのではないでしょうか。
興味が湧いたら、一度ご覧あれ!ごもごもごもごも・・・ごもっとも~!!

| | コメント (0)

旅券申請

先日、クウネルタベルの旅券の期限が近づいていたので、切替申請をしました。

旅券の写真のサイズが変わったことを、皆さんご存知でした?
ドアップなんです!写真の中いっぱいに 「顔!」 という状態なんです。

クウネルタベルの写真は、まんまるお顔がどどーーんっと画面いっぱい。
これを10年使うのね・・・(笑)

旅券の切替の前は、フェイスラインをスッキリさせておいたほうが良さそうですね。

| | コメント (0)

回って回って・・・

先日、起床時に周りの景色がグルグル回って起き上がれなかった。

「なに、コレ。気持ち悪い・・・」

そのまま布団に寝てしまった。
そこへやってきたクウネルタベル。私がおかしな体勢で寝転がっていたので面白かったらしいが、「なんか変だよぅ」と言うと、ビックリ仰天。早速ネットで症状検索しつつ「病院行くよ!」。

その後、目を開けてみたけれど、もう景色は回ってない。でも立つと気持ち悪い。
例えて言うなら、小さい頃に椅子でグルグル回って遊んだときのような感じなのだ。最初は周りがグルグル。そして気持ち悪くて、フワフワした感じがしばらく続く。
三半規管がおかしいんじゃないかなぁ。

タクシーを呼んで医者に行くよ、とクウネルタベルに言われたが、「タクシーに乗ったら吐きそうだよ・・・」。
冷たい水を飲んで胃袋を刺激し、その水を吐いたら、気持ち悪いのが少し治まった。

総合病院の受付で症状を話し、耳鼻いんこう科の受診を勧められた。
起床後2時間弱、この頃には普通に歩けるようになった。
ふらつきの検査をしてから、ドクターの診察。
「ふらつきがまだ残っていますね」 そうですね、まだフラフラします。
「三半規管が弱ってますね」 やっぱり三半規管か。弱ってるって、どういうことだ?(→突っ込み忘れてしまった、失敗)
「良性の発作で、トウイヘンカン性めまい というものです」 トウイヘンカン→頭の位置を変換する、ってことだな。フムフム。
どうやら大したことは無さそう。薬を出してもらいました。

クウネルタベルに診察結果を話すと、「ネットで調べたのと同じだ」ですって。
彼は会社を休んで病院まで付き添ってくれました。心配をかけてごめんなさい。

帰宅後、ネットで見てみると、ありがちなめまいらしい。軽度のもので、2~3週間で治まるそう。

翌日からは、症状は出ていません。もう出ないといいな。かなり気持ち悪かったよ。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年9月 »