« 鼻が冷たい | トップページ | アネハ系マンションのその後 »

クウネルタベルのお耳 続き

モスキート音、みなさんも聞いてみましたか?

モスキート音を聞くサイトがあるようです。クウネルタベルが見つけて、試しに17,000Hzを聞いてみました。
クウネルタベルは「耳が痛い!」と言いますが、私はまったく聞こえない・・・。
「クウネルタベルはお耳が若い♪」と、クウネルタベルはご機嫌です。

きっとブラウン管テレビから出ている音も、高周波の音なんですね。超音波じゃなくって!

さて、モスキート音を知るきっかけとなった番組『ネプ理科』で、カマキリのお尻からハリガネムシが出てくる衝撃映像を見た話も書きましたよね。その話を、先日、母にしてみました。
すると、母は子供の頃、棒でカマキリのお腹をグニグニとして、お尻からハリガネムシが出てくるのを楽しんでいたと言うではありませんか!「黒いクルクルした虫でしょ」だって。
イヤ~~!!母は野生児なのです。
その他にも、ビール瓶にバッタをたくさん詰めて持ち帰って、自宅で飼っていたニワトリに食べさせていたと言うのです。「瓶をさかさまにして振ると、バッタが出てきて、それをニワトリがつついて食べるのよ」ですって。オォ~~!!
親の子供の頃の話って、面白いですよね。「そんな環境で育ったら、たくましくなるだろうな」って感じです。

|

« 鼻が冷たい | トップページ | アネハ系マンションのその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鼻が冷たい | トップページ | アネハ系マンションのその後 »