« 秋です | トップページ | 野見さんに大ハマり »

クウネルタベルのお耳

お久しぶりです。最近は毎回こう書いている気がしますね・・・

我が家では、クウネルタベルの念願だった(?)液晶テレビを購入しました。
「画面にホコリがつかないね」と言ったら 「液晶だからね。」 へぇ~液晶は静電気が起きないのかぁ。何も知らない私。
テレビ購入後、クウネルタベルが 「液晶は超音波が出ないから、点いてるか消えてるか、わからないね」 と言いました。どういうこと? 「ブラウン管テレビは、点いていると超音波が出るから、ミュートにしていても点いているのが分かる」 ウソッ!音なんかしないよ!超音波が聞こえるって、コウモリか!!と激しくツッコミましたが、「聞こえない方がおかしい」 と一蹴されました。

そして先週末、二人で出かけた先にブラウン管テレビがありました。クウネルタベルは 「ほらね?音がするでしょ?」 と、テレビのスイッチを入れたり切ったりしますが、私には何も聞こえません。 「キーン、って、すごく嫌な音がするんだよ」 って言われても、ねぇ・・・。
でも、夜になって部屋が静かなときに実験してみたら、聞こえました。かすかに、キーン、って。ほほぅ、これか。かなり静かな環境でないと私の耳には届かない音のようです。

そしてそして本日、先週録画していた 『ネプ理科(TBS、火曜日深夜)』 を見ると、”モスキート音” なるものの紹介がされていました。なんと、若い年齢の人にしか聞こえない周波数の音がある!んだそう。
クウネルタベルがブラウン管テレビから聞こえると主張している ”超音波” の正体は、これなのだろうか?クウネルタベルの耳が若いということなのか?

みなさんは聞こえますか、ブラウン管テレビが発する音・・・。

おまけですが、『ネプ理科』 面白いですよ~。ネプチューンが理科の実験をしたり、科学者の話を聞いたりします。知的好奇心を刺激されます。初めて見たときは、”カマキリのお尻を水に漬けてしばらくすると、寄生しているハリガネムシが出てくる” という実験をしていました。初めて目にする、長~~くて細~いハリガネムシが、カマキリのお尻からウニョウニョと出てくる様は鳥肌モノでした。
皆さん、一度見てみて!!

|

« 秋です | トップページ | 野見さんに大ハマり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋です | トップページ | 野見さんに大ハマり »