« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

最近見た映画

今月は旅行で飛行機に乗る機会があり、映画を沢山見ております。
ということで、見た映画6本で、面白かったランキング。
劇場で見ると迫力アップ→面白さアップかもしれないので、劇場で見たものはタイトルに(劇)を付けておきます。

6位「インディージョーンズ クリスタルスカルの伝説」
ストーリー、アクションとも退屈。ハリソンじいさんの自己満足か。オチは絶句モノ、シャマランか!って。

5位「歩いても歩いても」
男の子を助け交通事故で他界した長男の命日に集まる家族たち。
印象に残ったのは、樹木希林演じる母が、長男が助け、今は青年になった男の子に対する胸の内を、阿部寛演じる次男に吐露するシーン。ここがこの映画のキモか?
ラスト、帰ってゆく次男夫婦を見送った老親の様子が何やら切なく、「東京物語」を思い出した。

4位「アフタースクール」
欝陶しいかと思わせて中盤から軽くなるストーリー。大泉洋はいつもより軽さ抑えめ。堺雅人の軽い感じはあまり見ないので新鮮。
どんでん返しが謳われていたので、期待して見てしまい、さほどでもなく感じてしまった。惜しい。
終わり方がいい。
邦画を見るといつも思うのだが、台詞が聞き取りにくい!私だけ?字幕が欲しい。

3位「ハンコック(劇)」
アクション自体に目新しさは無いが、大画面で見る迫力&シャーリーズ・セロンの美しさにポイント。
ストーリーは少し浅いけど、アクション映画だからOK。ウィル・スミス演じるハンコックがちょっぴり可哀相な終わり方…

2位「SEX AND THE CITY」
「ハンコック」とどちらを2位にするか悩んだが、ドラマ見ていたもんで(笑)。最近テレビ東京で再放送していたが、途中で終了してしまった…見たことはあるものの、尻切れトンボは消化不良感たっぷりでガックリ。
映画はとにかく衣装が華やか!劇場で見たら更にキラキラ感アップかも。ストーリーはドラマの延長、それ以上でも以下でもない。ドラマを見ていない人が楽しむポイントは衣装だけかも!?

1位「ウォンテッド(劇)」
チャンスがあれば、もう一回見たい。ただし1000円の日に(笑)
見るなら劇場で!!

| | コメント (4)

ウォンテッド★★★★

アンジェリーナ・ジョリー好き&アクション映画を見るなら劇場で!主義の私。
見に行くっきゃないっしょ!と張り切って劇場へ。
東宝シネマズは火曜日は1300円。でもクウネルタベルに付き合ってもらったので彼の分も支払い、2600円。スタローン映画を見に行くときは支払って貰ったので文句は言えないのだ。見たくない映画に付き合うときはおごって貰える我が家ルール。

ストーリー、前半面白かったが、オチは退屈。
お目当てのジョリーは美しいものの(最近痩せ過ぎだけど)、見せ場があまり無い。そりゃ当然か、主役は男の子。
その男の子、最初はパッとしないのだが、グングン格好良くなるのだ。ラスト前大活躍シーンはかなりイカす!
サエナイ子が自信をつけてカッコ良くなる。土台がサエナイ彼はこれを演技で表現しているのか?それとも土台はハンサムな子がダサい服装&表情&姿勢などによりサエナク見せているだけ?どっちでも同じか?彼は演技が上手いのか?
…疑問だらけだけど、笑える所もあり、アクション良し、主役よしなので、また見てもいいな。
主役君の今後に注目しよう。って、まずは名前をチェックしないと(笑)

| | コメント (0)

どんぐりころころ

どんぐりころころ
どんぶりこ♪

先週末、クウネルタベルと公園を散歩していたら、どんぐりが沢山落ちていました。
「トトロいるかな?」

どんぐりが木に付いている様子を始めて見た(見たことはあるかもしれないが記憶にない)私は興奮して激写!をクウネルタベルにお願いしました。携帯、不携帯だったもんで(笑)。
こんなに密集して付いているのねぇ。写真だと密集感が伝わらないけれど…

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »