« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

記念日ランチ

結婚記念日のお祝いに、京橋の「Chez Inno (シェ・イノ)」に行ってきました。
記念日や誕生日は、ちょっといい店でランチです。

お店の中は思っていたよりも狭いです。が、テーブルとテーブルの間は広いので、隣のテーブルが気になる事はありません。

テーブルに通されて、メニューをじっくり眺める食いしん坊の私たち。
クウネルタベルが「このxxxx円のコース、どう?」と聞いてきますが、こういう店では女性には価格が書かれていないメニューを渡すんだってば!
迷った挙句、クウネルタベルがコースを決定。お店の人に「お昼からたくさん食べますね」と言われてしまった。なぜなら、ディナーのコースを頼んだから(笑)

まずは二人でグラスシャンパンで乾杯。
結婚記念日、おめでとう。これからもよろしくね。

00120_2 1品目。トリュフのピューレ入りラビオリ、マロンのソース。
美味しい!栗のほのかな甘みと香り、濃厚なクリーム。それでいてしつこくない。ソースが美味しすぎて、ラビオリの味はよくわからない。どうも私はトリュフ味がわからないのだ。クウネルタベルはトリュフの味がする、美味しい、と言っていました。
「美味しいね」「すごく美味しいね」
1品目からテンションが上がる私たちです。


00420_2 2品目。オマール海老のガトー仕立て。
ガラス皿に乗った、美しい色彩の野菜とオマールが素晴らしい。
「わぁ~綺麗!」と思わず口に出してしまったほど。
写真ではその美しさが伝わらないようで残念。
野菜たち(にんじん、ナス、いんげん、パプリカ、ねぎ、ズッキーニ・・・?)とオマールをテリーヌのように型に入れてカットしたものだそうです。これ自体にはほとんど味つけされていません、とってもうっすらとした味で煮てあるみたいです。オマールはコニャックでなにやらしたらしく、臭みは全く無いです。
ソースは左からトリュフ、ウニ、トマト。上にはカニのほぐし身が。カニ美味しかった(単純にカニ好き)。
これは、舌よりも目で楽しむ一皿かな。


00520_23品目。フォアグラのソテー、カブ添え。
フォアグラ!フォアグラ!ビバ、フォアグラ!
私たちの大好物です。これが食べたくて、このコースにしたと言っても過言ではない(笑)。
美味しいです、とろけます。ナイフを入れると、トロントロンで、アブラが皿に広がります。脂肪を食べているんだわ。と実感。
クウネルタベルは、フォアグラは勿論だけど、カブが美味しい。普通、こういう料理に添えられるカブって水っぽくて嫌いなんだけど、これは美味しい~。と絶賛。
お店の人もそれを聞いて「ありがとうございます!」と嬉しそう。


00620_2 4品目。スズキの薄切り、バジリコ風味。
これまた美味しいです。
魚は勿論、ソース(スープ?)がまた美味しい。カレー風味がします。でも本当に絶妙で、飽きない。
スープを飲ませてください!スプーンをください!という気分。(貰わなかったけど)
クウネルタベルは、パン(この店はバゲットでした)を使って、スープも全て味わい、お店の人に「綺麗に召し上がっていただいて、ありがとうございます」と言われていた。


00920_2 5品目(クウネルタベル)。牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。
これは、いわゆる赤ワイン煮込みの味です。
肉は柔らかく、トロトロ。ソースは濃厚。
私の5品目と同じ付け合せですが、食べられないもの「パクチー」と伝えたクウネルタベルには、なぜかクレソンがない。赤ワイン煮にはつかないものなのか?

00820_2 5品目(私)。牛ステーキ(?)。
う、うまい!!美味しい!!
一口で「こっちが正解」と思った(赤ワイン煮ではなく)。
肉が美味しい、これは塩コショウだけでも、とっても美味しいぞ。
そのうえ、ソースが絶品、甘みがあり、とろみがあり、濃厚でいて、しつこくなく・・・(ワナワナ)。
この美味しさの虜になったクウネルタベルは「もう一口だけ頂戴」を連発し、結果として半分近くを食べた。私が可哀想だわ。
口の中で肉がとろけてしまうので、あっという間に食べ終わってしまい、寂しかったです。


01320_2 お祝いプレート!
デザートの前に。
クウネルタベルが、予約の際に伝えていたようです。
綺麗ねぇ~。ウットリ。ソルベはカシスとパイナップル。
プレートは30センチ四方くらい、結構大きいです。クウネルタベルとすべて綺麗にいただきました。
他のテーブルにもお祝いの人がいて、同じようなプレートが来ていたようでした。


01420_2 01620_2 6品目。デザート&飲み物。
デザートはワゴンザービス、私は「ちょっとずつ、全部」。基本ですね。
お皿の左から、チョコ(間にパッションフルーツソース)、レモンタルト、ベリー系フルーツタルト、焼き菓子、カスタードプリン。もう一つは、アロエのレモンシロップ煮。
味は普通。スポンジが食べたい。私たちのテーブルにワゴンが来る前に、シュークリームが無くなってしまい(他のテーブルにいるときにチェックしていたのだ)、ちょっと悲しかった。
飲み物は、コーヒー、エスプレッソ、紅茶、ハーブティーから、クウネルタベルはエスプレッソ、私はコーヒーをチョイス。

はぁ~。美味しかった!お腹いっぱい、幸せいっぱい。

魚を終えたときには「まだまだ食べられるな」という腹具合だったのが、肉を終えたときには「お腹いっぱい」になっていました。素晴らしい。
お肉のお皿を下げてくれるときに、お店の人に「あっという間に食べ終えましたね(というニュアンスの事)」と言われました。そうです、私たちは食べるのが早いんです。
そんな私たちですが、この店は皿と皿の間隔が絶妙で、早すぎず、遅すぎず。だから、料理を終わってちょうど満腹と感じたのでしょう。
サービスも、こちらが飲み物を飲んだりしていないときを見計らっていて、とてもスマート。さすがプロ!それでいて、気取らず気さくな皆さん。なかなか無いですね。
バリバリ高級店だと、なにやら緊張してしまいますが、この店はそんなことが全く無く、リラックスして、美味し~~い料理を堪能できました。

お店に入ってから、デザートを終えるまで、約2時間でした。

美味しかったね~。また来たいね。また来ようね。
二人とも、大満足の記念日ランチでした。

今度はマリア・カラスを食べようっと。

みなさんも是非、食べに行ってください。

※なんとか書き上げました。手首が痛いっす・・・なにかご褒美をクレ!マルセイバターサンドでも食べてしまおうか、こんな時間だけど(笑)

| | コメント (6)

チョコレートは

チョコレートは
本日は夫婦でランチに行き、その近くのお店でチョココロネを買ってきました。
美容室の先生に「美味しいのよ!」と聞いたもので。

中に詰めるチョコクリームを6種類から選べます。
クウネルタベルはプレーンカカオ(スタンダードなもの)を2つ。
私はプレーンカカオとアーモンドミルクとピスタチオを1つずつ。

詳細はお店のサイト

帰宅後、クウネルタベルはプレーンを食べて「普通」と言ってました。私はまずピスタチオを食べましたが美味しいです、チョコというよりクリームって感じが強いのが少し期待外れでしたが。

わざわざ買いに行くほどじゃないけれど、近くに行くついでがあれば、また別のクリームを試してみたいな!

| | コメント (0)

買い物失敗

買い物失敗
買い物失敗
我が家にはコーヒーメーカーがありません。
紙フィルターをセットして淹れるものを先日割ってしまいまして、コーヒーを淹れられない状態でした。

コーヒー淹れ、欲しいぞ!と思い、本日買ってきました。
ボダムのシャンボール
お湯を注いで4分待って、プレスすれば出来上がり!簡単でいいねぇ〜。
※ネットで調べたら、お湯を注いで30秒後にかき混ぜて、更にきっちり3分30秒後にプレス、となかなか面倒そうでした。うちでは4分のつもりが5〜6分経ってしまったなんて日常だろうしなぁ。

帰宅後、ウキウキと説明を読んでみたら「粗挽き豆を使ってちょ」だって!我が家にあるのは中挽きくらいだと思う…それだと目詰まりするかも。
使えないではないか!ガーン(-ロ-;)

明日、交換に行こうかな。ガックシ

ときに、箱に書いてある"probably the best way to brew coffee"ってどういう意味かしら?「コーヒーを淹れるのに一番いい方法だと思うゼ!」ってこと?"probably"を商品説明に使う位置付けがようわからんのだす。これって日本には無いパターンでは?
人の好みとかあるから「絶対」とは言えないしね〜(ウソつき呼ばわりされちゃ大変)って気持ちの現れなのかしらん。

| | コメント (0)

おっと〜

19日から夕飯カレーが続いてます、おかげさまで更に太ってきました。

旅行前に「ダイエットだ!」と騒いだものの、ダイエットシェイクを一袋も飲むことなく、よって(?)体重が減ることなくマウイ島へ行き、水着姿になってしまいました。オホホ

マウイ島に来ていた客の殆どがアメリカ人と思われましたが、彼らの体型はバッサリ2つに分かれます。
「太い体」と「鍛えられ引き締まった体」。
私が注目するのは太い人たち。日本のそれとは比べものになりません。素晴らしいのは、皆さん堂々とピッタリ服とか、セクシー服とか着てしまうこと!太い=美しい、なのかしら?と思うほど。
そんな人たちに囲まれていると、自分が痩せたような錯覚をしてしまいましたが、帰国後に乗った体重計は以前と変わらない数値を示しているのでした。

デブだっていいじゃない!ハッピーだもの!
って雰囲気は素敵。でも健康には差し障りありそうですね。

あれだけ太っている人たちも着ることができるオシャレな服が売っているというのもいいなぁ〜…
日本においては身長も横幅も標準ではない私はしみじみ思うのでした。

| | コメント (0)

!!

今朝、駅構内の人波のなか、カップ焼きそばを食べながら歩くサラリーマンを見てしまいました( ̄□ ̄;)!!なんつー荒技!
片手にカップ焼きそば、片手に箸、口をモグモグしながら平然と歩くスーツ姿の30歳前後の男性。

衝撃でした。ふぅ。

| | コメント (2)

ただいま

帰ってまいりました!

何もせず、ひたすらダラダラして帰ってまいりました。持って行った小説4冊を読み終え、クウネルタベル用の勝間和代まで読み…(クウネルタベルは勝間ファンではないらしい・念のため笑)

帰りの飛行機で、ただでさえ着陸時のお腹にウッと来る感じが苦手なのに、台風の影響で揺れたせいもあって酔ってしまい、未だに気持ち悪いです…(>_<)
夕飯も軽めにしました。食べたのかい!と突っ込みが入りそうだけど、カレーライス。クウネルタベルは3杯くらい食べていたよ、元気でうらやましい。

ハワイで日焼け止め塗りまくりだったせいか、水が合わなかったのか、肌がガッサガサのゴワゴワのシワシワに(;_;)
先ほどゆったりと湯船に浸かり、思わず眠ってしまいましたが、うるおった気がします♪お風呂はすごいね〜

今日は頭痛も出てきたので、早めに寝ようと思います!おやすみなさい(-_-)zz

| | コメント (3)

マウイ島からこんにちは

マウイ島からこんにちは
のんびりしてますヽ(´▽`)/

日射しがとても強くて、うっかり無防備にしていたクウネルタベルはお腹が真っ赤になってしまいました。

| | コメント (2)

行ってきます

行ってきます
ただいま成田空港(^O^)

少し遅めの夏休み、行ってきます♪

| | コメント (0)

新しい仲間

新しい仲間
昨日我が家にrainbowさん&rtさん&Ykoさんが連れてきてくださいました♪

ありがとう!

なぜかグリーンが長持ちしない我が家。ちゃんと育つといいな(*´∇`)

| | コメント (1)

ショック!( 顛末)

バスカードを無くした!
昨日朝に騒いでいた私。

バス会社に確認するも、バスカードの拾得物なし。
ガックリ。

もしかしたら、実は落としてないのでは?
と、帰りのバスで支払い前のカード残額を確認。
5450円。
満額の5850円との差額400円。いつも乗っている区画の運賃は170円。
400は170で割り切れない。
昨日朝は、クウネルタベルの分も払ったんだよね。運転手が間違って400円引いたのか?くっそぅ。

などと、先ほど改めて考えながら、400−170×2=60、と計算したところで「60?何やらこの数字に覚えがあるな…」と気付き、ピンときました!
先日使い終わったバスカードの最後の残額が110円だったのだと。
170−110=60。
これだ!!

つまり、私が無くしたと騒いでいたバスカードは、現在使っているカードだったのです。たぶん。
みなさん、お騒がせいたしました…m(__)m
そして間違って400円引いたと、あらぬ疑いをかけられた運転手さん、ごめんなさい。

しかし昨日朝、無くしたと騒ぎながら、クウネルタベルに「私のバスカード、新しいものになったのは、いつだった?」と聞いたら「1週間くらい前じゃなかったかな」との答えだったんだよね。
私も「えぇ〜そうだった?昨日みたいな気がするんだけど」と言いつつ、確信が持てなかったし。
ボケボケ夫婦だよ(´Д`)

| | コメント (2)

ショック!

今朝、バスに乗ろうとしたところ、定期入れにあるはずのバスカードが無い。いくら探しても無い。

落とした?バスで取り忘れた?

残り5000円以上あったのに。かなりへこんでおります(ノд<。)゜。

| | コメント (0)

野球用具

クウネルタベルとテレビを見ていたら、アニメ「巨人の星」の主題歌が流れました。

♪おっもっい〜ぃこ〜んだぁあら♪

クウネルタベルが言いました。
ずっと“こんだら”だと思ってたんだよね。

どうやら、「重い“こんだら”」だと思っていたようです。

続けて言いました。
引っ張って走る、ローラーとか、そういう野球のトレーニング用品の名前だと思っててさ。つい最近、3年くらい前に「“思い込んだら”か!」って気付いたんだよね。

3年前?完全なるオッサンじゃないですか。それまで気付かないとは…。それこそ、思い込んだら状態ですな。(≧▼≦)

彼はきっと、赤とんぼも、“追われて”見たのでしょうねぇ(^o^;

| | コメント (3)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »