« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

美味しかったね

美味しかったね
昨日は上海から一時帰国中のAちゃんと、仕事帰りのKちゃんと、私の家の近くの寿司屋でごはん。
寿司は美味しいねぇ〜♪
2人といろいろ話して楽しかったです(*´∇`)

お店に行く前に我が家に寄ったAちゃんがプレゼントしてくれたお花。お部屋が明るくなります!ありがとう♪

| | コメント (0)

何が違うのか

ふと思ったこと。


朝ズバッ!で、みのもんは天気予報のお姉さんを「リョーコちゃん」と呼んでいる。
去年までのお姉さんは「根本クン」だったのに。


違いは何?
可愛らしさ?←リョーコちゃんは鼻につくくらい可愛らしさアピール満載。
根本クンは可愛らしさというより、親しみらしさか。みのもんのオヤジ突っ込みも軽くいなしていたし。
そういやリョーコちゃんがみのもんと応報している映像、見た記憶ないかも?みのもんも「可愛いだけのお嬢さん」と思っている?←偏見?


みのもんとリョーコちゃんのやり取りに注目してみよう。

| | コメント (0)

ホラー?

職場から最寄り駅への道沿いにフランス料理の店があり、気になっています。

昨日の仕事帰り、コック服を着たおじさんがその店の入り口でしゃがんでいる後ろ姿が見えました。
何やらゴミ袋を前にゴソゴソ…
通りすぎるときに見たら、鳥の翼を持って羽をむしっているではないか!
カモ…。ジビエ…。もしや自分で仕留めた?
なぜ厨房でなく、店先なんだ。
薄暗いなか、鳥の羽をむしる後ろ姿。あそこで振り向いて「みぃ〜たぁ〜なぁ〜」と言われたら、まさにホラー!という雰囲気でした。


とか言いつつ、その後駅まで歩く間に考えていたことは「ルクロの鴨、美味しかったな〜♪」だった私は、ただの食いしん坊なのね。

| | コメント (0)

イチゴチョコ

イチゴチョコ
今日は友達と神楽坂のル・クロ・モンマルトルでランチ。
前菜、メインが選べますが、私はイワシのパイ包み、鴨胸肉オレンジソースをチョイス。
一皿がちと少なめですが、美味しかった〜♪♪
デザートも数品から選べますが、こちらはガトーショコラ。味は普通。
ランチには他に食事中の飲み物、バゲット、食後の飲み物が付きます。
それで約3000円。
味が良かったから今度クウネルタベルと行きたいと思います('∀'●)


さて、いま私のお気に入りチョコ。
イチゴ味が濃くて美味しいのだ!!

| | コメント (2)

がーん

仕事からの帰りのバスで、本に夢中になっていて、気付いたら2つ先のバス停でした…ショック

| | コメント (0)

美味しいお菓子

美味しいお菓子
今日、職場に来たお客さんのおみやげ。

オランダ家のガトー・ブリアン。
「フレッシュバターと卵黄たっぷりの黄味あんにラム酒をほんのりきかせ、クッキー生地で包み風味豊かに焼き上げました」

これはヒット!私好みです('∀'●)
クウネルタベルに余ったのを上げたら「あ〜。黄味あん…」彼は黄味あんがあまり好きではないのだった。

| | コメント (0)

基準は体重

先日、健康診断を受けました。


いつも不思議なこと。
「前日の午後9時以降は飲食を避けてください」
とあるんだけど、
朝起きたら必ずトイレに行くわけで。
そうすると、採尿の時間には、催さないわけで。
だって、前日夜に摂った水分は、朝に全部出ちゃってるんだもん。
どうして皆、おしっこが出るの?朝してないの?

というわけで、案の定、採尿のときになったが出る気がしなかった私は、受検者に紙コップを渡しているおじさん(この役目、必要?)にその旨を言って後回しにしようとした。
するとおじさん「水飲むとかすれば?」だって。
エッ、飲んでいいの?飲食には水は含まれないの?(おやつにバナナは含まれるの?)
おじさんに指し示された給水機で水をコップ二杯飲んだが、すぐさま出るわけもなく、次の検査…は大渋滞してるから、その次の視力検査に行くか。

と、2つの検査を後回しにしたわけです。
検査項目も終盤になり、そろそろ大丈夫かなぁ、と飛ばした項目に戻ったのです。
採尿と共に飛ばしたのは採血。
そこに来てふと思った。ん?採血前に水を飲んで良かったのかしら?
でも紙コップおじさんが、採血前に水を飲む指示したんだもん。でも、あのおじさん、医療関係者とは思えない雰囲気だったなぁ、実は採血前には飲んじゃいけなったんじゃない?
その思いは採血後に「水分摂っていいですからね」と言われたことで更に強く!
あんな、全く暑くない空調が効いた室内にいながら滝のような汗をかいているオッサンの言うことを信じてはいけなかったのだ…私のバカバカ。

血液検査の結果、どうなるのかなぁ〜。


さて、以前も書きました、問診の時間。
今年も体重が増えたことだけ指摘されて終わるんだろうな、「そんなこた分かってら、他に医者らしいコメントはないのか!」と半ギレしてみようかしらん、と思っていたら。
「体重減ってるね、頑張りました!」開口一番、褒める医者。へっ?太ってるはずですが…。ディスプレイを見ると確かに前回より減ってる。
誉められたのでキレる気は無くなったものの、「体重以外の指摘はできないのか」という疑問は拭い去れないので、「ほかに何か気になる点はないですか」と聞いてみた。
「ほかには無いね、血圧も低いくらいだし」そうですか。
「血液検査の結果はまだ出てないけど、前回より良くなると思うよ、体重が減ったから」…やっぱり体重かい!!
結果、この医者の判断基準は体重なんだ、ということがハッキリしました。
まぁ、視点を変えれば、指摘することが体重しかない健康体ということなのでしょうか。


しかし、なぜ体重が減っていたんだろう?前回(今年2月)は今よりも太っていたのか? ← 現実逃避で滅多に体重計に乗らない私。
つい先日、3月まで同じ課にいた人に会い「やせた?」と言われ、「そんなことないですよ」と答えつつ『この人の頭の中の私はどれだけ太ってるんだろう』と思っていたのだけど、本当に痩せていたのか?
クウネルタベルに聞いたら「そんなわけない!」と一蹴されるだろうな(´ω`)

| | コメント (2)

ナニ級?

友人のKちゃんが、仕事で谷原章介に会ったそうで、その素敵さは気絶級だと報告してくれました。

気絶級に素敵な人…
一度拝んでみたいものじゃ。
と、心から思うワタシ。


帰宅したクウネルタベルにその話をして、「いままでに、男でも女でも、気絶級に素敵な人を見たことはある?」と聞いてみた。

「樋口可奈子(字がちがう?)」←即答

昔、エレベーターで遭遇して、彼女の“お人形のような美しさ”に度肝を抜かれたらしい。
「樋口可奈子のことはテレビで見ても何とも思ってなかったのに、実物を見たらあれだけ綺麗だったわけだから、いま綺麗だと思う人を実際に見たら、おしっこチビっちゃうかも。失禁級だよ、失禁級!」だそう。

失禁級は凄いね(。≧∇≦。)


ちなみに、いまクウネルタベルが気に入っているのは
1ワシントンホテルのCMをしていたモデルさん
2松下奈緒 ←彼女のコンディションによっては、あまり…らしい。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »