記念日ランチ

結婚記念日のお祝いに、京橋の「Chez Inno (シェ・イノ)」に行ってきました。
記念日や誕生日は、ちょっといい店でランチです。

お店の中は思っていたよりも狭いです。が、テーブルとテーブルの間は広いので、隣のテーブルが気になる事はありません。

テーブルに通されて、メニューをじっくり眺める食いしん坊の私たち。
クウネルタベルが「このxxxx円のコース、どう?」と聞いてきますが、こういう店では女性には価格が書かれていないメニューを渡すんだってば!
迷った挙句、クウネルタベルがコースを決定。お店の人に「お昼からたくさん食べますね」と言われてしまった。なぜなら、ディナーのコースを頼んだから(笑)

まずは二人でグラスシャンパンで乾杯。
結婚記念日、おめでとう。これからもよろしくね。

00120_2 1品目。トリュフのピューレ入りラビオリ、マロンのソース。
美味しい!栗のほのかな甘みと香り、濃厚なクリーム。それでいてしつこくない。ソースが美味しすぎて、ラビオリの味はよくわからない。どうも私はトリュフ味がわからないのだ。クウネルタベルはトリュフの味がする、美味しい、と言っていました。
「美味しいね」「すごく美味しいね」
1品目からテンションが上がる私たちです。


00420_2 2品目。オマール海老のガトー仕立て。
ガラス皿に乗った、美しい色彩の野菜とオマールが素晴らしい。
「わぁ~綺麗!」と思わず口に出してしまったほど。
写真ではその美しさが伝わらないようで残念。
野菜たち(にんじん、ナス、いんげん、パプリカ、ねぎ、ズッキーニ・・・?)とオマールをテリーヌのように型に入れてカットしたものだそうです。これ自体にはほとんど味つけされていません、とってもうっすらとした味で煮てあるみたいです。オマールはコニャックでなにやらしたらしく、臭みは全く無いです。
ソースは左からトリュフ、ウニ、トマト。上にはカニのほぐし身が。カニ美味しかった(単純にカニ好き)。
これは、舌よりも目で楽しむ一皿かな。


00520_23品目。フォアグラのソテー、カブ添え。
フォアグラ!フォアグラ!ビバ、フォアグラ!
私たちの大好物です。これが食べたくて、このコースにしたと言っても過言ではない(笑)。
美味しいです、とろけます。ナイフを入れると、トロントロンで、アブラが皿に広がります。脂肪を食べているんだわ。と実感。
クウネルタベルは、フォアグラは勿論だけど、カブが美味しい。普通、こういう料理に添えられるカブって水っぽくて嫌いなんだけど、これは美味しい~。と絶賛。
お店の人もそれを聞いて「ありがとうございます!」と嬉しそう。


00620_2 4品目。スズキの薄切り、バジリコ風味。
これまた美味しいです。
魚は勿論、ソース(スープ?)がまた美味しい。カレー風味がします。でも本当に絶妙で、飽きない。
スープを飲ませてください!スプーンをください!という気分。(貰わなかったけど)
クウネルタベルは、パン(この店はバゲットでした)を使って、スープも全て味わい、お店の人に「綺麗に召し上がっていただいて、ありがとうございます」と言われていた。


00920_2 5品目(クウネルタベル)。牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。
これは、いわゆる赤ワイン煮込みの味です。
肉は柔らかく、トロトロ。ソースは濃厚。
私の5品目と同じ付け合せですが、食べられないもの「パクチー」と伝えたクウネルタベルには、なぜかクレソンがない。赤ワイン煮にはつかないものなのか?

00820_2 5品目(私)。牛ステーキ(?)。
う、うまい!!美味しい!!
一口で「こっちが正解」と思った(赤ワイン煮ではなく)。
肉が美味しい、これは塩コショウだけでも、とっても美味しいぞ。
そのうえ、ソースが絶品、甘みがあり、とろみがあり、濃厚でいて、しつこくなく・・・(ワナワナ)。
この美味しさの虜になったクウネルタベルは「もう一口だけ頂戴」を連発し、結果として半分近くを食べた。私が可哀想だわ。
口の中で肉がとろけてしまうので、あっという間に食べ終わってしまい、寂しかったです。


01320_2 お祝いプレート!
デザートの前に。
クウネルタベルが、予約の際に伝えていたようです。
綺麗ねぇ~。ウットリ。ソルベはカシスとパイナップル。
プレートは30センチ四方くらい、結構大きいです。クウネルタベルとすべて綺麗にいただきました。
他のテーブルにもお祝いの人がいて、同じようなプレートが来ていたようでした。


01420_2 01620_2 6品目。デザート&飲み物。
デザートはワゴンザービス、私は「ちょっとずつ、全部」。基本ですね。
お皿の左から、チョコ(間にパッションフルーツソース)、レモンタルト、ベリー系フルーツタルト、焼き菓子、カスタードプリン。もう一つは、アロエのレモンシロップ煮。
味は普通。スポンジが食べたい。私たちのテーブルにワゴンが来る前に、シュークリームが無くなってしまい(他のテーブルにいるときにチェックしていたのだ)、ちょっと悲しかった。
飲み物は、コーヒー、エスプレッソ、紅茶、ハーブティーから、クウネルタベルはエスプレッソ、私はコーヒーをチョイス。

はぁ~。美味しかった!お腹いっぱい、幸せいっぱい。

魚を終えたときには「まだまだ食べられるな」という腹具合だったのが、肉を終えたときには「お腹いっぱい」になっていました。素晴らしい。
お肉のお皿を下げてくれるときに、お店の人に「あっという間に食べ終えましたね(というニュアンスの事)」と言われました。そうです、私たちは食べるのが早いんです。
そんな私たちですが、この店は皿と皿の間隔が絶妙で、早すぎず、遅すぎず。だから、料理を終わってちょうど満腹と感じたのでしょう。
サービスも、こちらが飲み物を飲んだりしていないときを見計らっていて、とてもスマート。さすがプロ!それでいて、気取らず気さくな皆さん。なかなか無いですね。
バリバリ高級店だと、なにやら緊張してしまいますが、この店はそんなことが全く無く、リラックスして、美味し~~い料理を堪能できました。

お店に入ってから、デザートを終えるまで、約2時間でした。

美味しかったね~。また来たいね。また来ようね。
二人とも、大満足の記念日ランチでした。

今度はマリア・カラスを食べようっと。

みなさんも是非、食べに行ってください。

※なんとか書き上げました。手首が痛いっす・・・なにかご褒美をクレ!マルセイバターサンドでも食べてしまおうか、こんな時間だけど(笑)

| | コメント (6)

チョコレートは

チョコレートは
本日は夫婦でランチに行き、その近くのお店でチョココロネを買ってきました。
美容室の先生に「美味しいのよ!」と聞いたもので。

中に詰めるチョコクリームを6種類から選べます。
クウネルタベルはプレーンカカオ(スタンダードなもの)を2つ。
私はプレーンカカオとアーモンドミルクとピスタチオを1つずつ。

詳細はお店のサイト

帰宅後、クウネルタベルはプレーンを食べて「普通」と言ってました。私はまずピスタチオを食べましたが美味しいです、チョコというよりクリームって感じが強いのが少し期待外れでしたが。

わざわざ買いに行くほどじゃないけれど、近くに行くついでがあれば、また別のクリームを試してみたいな!

| | コメント (0)

焼肉ジュージュー

先週、焼肉を食べに行きました。お気に入りの叙々苑遊玄亭。ゴールデンウィークに全然出掛けられなかった埋め合わせで、奮発しました。
なんだか、以前ほど感動しないのは、我々の舌が肥えたのか、店の質が落ちたのか。そういえば、メニューからレバー刺身が消えていた、これはかなりのマイナスポイント。

まずユッケとチャプチェはお約束。
クウネルタベルは塩好きなので(焼き鳥もラーメンも基本は塩!)、塩だれでカルビ&ロースを食べた。その後で、タレでも食べた。タレの方が美味しい!やっぱり焼肉はタレよね〜。
ホルモンは、食べるタイミングが良くわからない。口に入れても、飲み込むタイミングがわからない。美味しさがわからない。ということで、なんだかな〜な一品。
レバーも頼みます、これはほぼ私1人で食べました。レバー大好き!皿に扇状に並べられるカルビやロースと異なり、ホルモンやレバーは山のように盛られていましたが、食べてビックリ、底に玉ねぎの輪切りが入っていたではないですか、上げ底ですよ!いやぁねぇ。
タン塩は、唯一塩味が美味しい焼肉メニュー。私はレモンは付けません。その方が肉の味が分かって美味しい♪臭い場合のみ、レモン付けます(笑)。叙々苑のタン塩は美味しいのでレモン不要です。短冊状より、薄切りのタン塩です、全然違うから!

いろいろ肉を食べて、最後にクッパ。いまひとつ。先月行った店(店名忘れた、調べておきます)のクッパは赤く辛いスープ(キムチ?)で、すごく美味しかったなぁ。肉がいまいちだったから二度と行かないと思うけど…(笑)

今回の叙々苑は満足度と価格が見合わない感じでした。もう少し安くあってほしいです。

個人的には、焼肉より鉄板焼のほうが美味しいと思います(*^□^*)

| | コメント (2)

シナモンメルト

マックのシナモンメルト290円、美味しかった♪
シナモンロール的なものですが、フォークで簡単に一口サイズにできるので、手も汚れず食べやすいよ。
シナモン好きの方におすすめします(*^□^*)
パンやさんのシナモンロールを温めて食べるのも美味しいよね♪こちらの方が大抵リンゴ入りだからお得かな?

| | コメント (2)

グルメ先生

美容院の先生によると、八千代の「ジョセフィーヌ」が美味しいらしい。何だそれは?フレンチレストラン?と思ったが、ドレッシングだって。
「サイゼリアのオレンジ色のドレッシングと、いわゆるフレンチドレッシングを混ぜた感じ」だって。
電話注文して送ってもらうそうで、顧客の紹介がないと購入できない「幻のドレッシング」と、巷で話題らしい?
そのネーミングと、「醤油のようなペットボトル(大)に入っているが、手作り故に賞味期限が短く、使いきるのが結構大変」という点にはグッときたものの、食べてみたいと思うまでには至りませんでした。

美容院の先生に教えてもらった店に、船橋のフレンチレストラン「メゾン・ド・ハマ」がありますが、ここは美味いです。
先日クウネルタベルと夜に行きました。

アミューズ、前菜、主菜、デザートで4000円のコースにしました。前菜と主菜、デザートはメニューから選択。
アミューズ:新玉葱と豚肉のペースト(?)のプルスケッタ
前菜:クウネルタベル→肉とフォアグラのテリーヌ、私→ホタテとホウボウのタルタル
主菜:クウネルタベル→チェリーポークのロースト、私→地鶏のロースト
デザート:クウネルタベル→プリンとバニラアイス、私→ロールケーキと苺シャーベット
焼きたてパンもつきます。

アミューズ〜主菜は美味しかった(*^□^*)幸せ
もうちょっと量が少なくてもいいけど。なかなかボリュームあります。(少し飽きる?)
この店のシェフは、平井のコバヤシで修行した方らしいので、ボリュームはコバヤシ流なのかも?コバヤシは一度行ったけど、そのボリュームと言ったらハンパじゃなかった。味は覚えてないけど…(^^ゞ

デザートは「フレッシュの苺が入った」との説明にロールケーキにしたのですが、生クリーム&苺のロールケーキをイメージしていたら、ジャムのような苺とイチゴクリームでした…。フレッシュって言ったじゃん。この店はデザートが残念ながらショボいのだ。「お茶菓子」と言ってコーヒーと一緒に出されたイチゴマシュマロは味が無く、トリュフチョコは中学生がバレンタインに作ったような味でした。むぅ…
お酒もショボい。我々が安い酒を頼んだからか?シャンパンもワインも不味かった。
水も、自称「水の違いがわかる男」クウネルタベルいわく「水道水を浄水したもの」だそう。私は全くわからなかったけど…
サービスをしてくれる店員さんが1人だけで、バタバタしていて、頼んだものがなかなか出ない点もマイナス、それでいてサービス料しっかり取られるし。

総合的には、この店はマイナス点もあるけど、やっぱり料理は美味しいと思うし値段もお手頃なので、お近くにお住まいの方は一度行ってみてはいかがでしょうか。
mocoさん&rainbowさん&violaさんとは一緒に行ったことあるよね♪

おまけ
"チェリーポーク"に関する私たちの会話。
ク「チェリーソースがかかってるのかな」
私「山形でさくらんぼ食べて育った豚かも」
ク「プラチナポークみたいにか、なるほどね」
私「プラチナポークはプラチナ食べてないと思うよ」
チャンチャン!

| | コメント (0)

うさぎサブレ

うさぎサブレ
お鼻がかわいいね(o^∀^o)

| | コメント (0)

待ちに待った…

行ってきました、餃子の王将!ふんがー

お昼時だったため満席で、しばらく外で待ち…何を食べようかしらん。えっとー、えっとー。
散々迷って、炒飯と唐揚げのセットと、餃子に決定!
席に通され即注文。

待ちに待った、その味は…「う〜ん( ̄〜 ̄;)」
並以下か。
炒飯はベトリ。唐揚げも味ないし、カラッとしていない、スーパーの惣菜みたい。店名にもなる、イチオシであろう餃子は普通…、可もなく不可もなく、これを食べにまた来ようとは思わないな。
…って、ダメじゃん!

ハードル上がりすぎちゃったのかしら。それとも私の行った店がハズレだったのかな?
今度は天津飯食べてみよう(また行く気か?)。

| | コメント (0)

久しぶりに

匠屋の梅塩ラーメンを食べました。2年ぶりくらい?スープ一口「やっぱ美味しい♪」。梅干しとズルズル「梅干しは要らないかも?昔はコレが好きだったのに」。味玉は少し味が濃い、チャーシューはグー。
店を出てからクウネルタベルと感想を語り合い。
「本当に美味しいものは飽きないんですよ」とのクウネルタベルの言葉に、私は言った「何度食べても美味しいのは、サッポロ一番塩ラーメンだよ」

安上がり…(笑)

そんな我々ですが、雨トーク「餃子の王将芸人」を見て以来、ずっと行きたかったけれど、普段の移動範囲に店が無かったもので行けてなかった王将に、いよいよ明日行く予定!(*^□^*)
楽しみじゃ〜
明日に備えて早く寝なくっちゃ!おやすみなさい。。(ρ_-)ノ

| | コメント (0)

おまけに

おまけに
バーコードが可愛い(*^□^*)

| | コメント (0)

おすすめ

おすすめ
甘くてサラリとしていておいしいよ

| | コメント (0)