刑事ドラマチェック

ドラマニア?の私。春の新ドラマをいくつか録画していたので、週末に第一話をチェック!

面白かったのは「BOSS」。
竹野内豊の軽い芝居、かなりイケます。テンポいいし、設定や展開があり得ない感満載なのがグー。
主演の天海祐希もマル、キャラクターが「離婚弁護士」とカブるけど問題なし。(部下に玉山鉄二、ジョージ・クルーニーにラブ、という点も一緒だし、スタッフが同じなのかな。)
このドラマは欠かさず見たいと思います。後半失速しないことを祈りつつ…→話が進むにつれ登場人物たちの内面がジットリ描かれはじめるパターンだとイヤだ。このドラマはカラッとしていてもらいたい。

もう1つ「ハンチョウ」。
佐々木蔵之介は好きなんだけど…
地味。キャスト・ストーリーともに面白味なし。
これは見ないことにしました。

結論として、やっぱりフジテレビはお金かけてるなぁ〜っと感じますね。どんな結論だ(笑)

| | コメント (0)

何マッチョ?

細マッチョ&ゴリマッチョのコマーシャル、見たことありますか?

クウネルタベルは自称「ぶよマッチョ」
マッチョかどうか、微妙なのですが…(笑)

私はマッチョ抜き、ただの「ぶよ」だな。高校に「ぶよ」ってあだ名の先生いたなぁ…あれと一緒は嫌だなぁ。

というわけで、痩せねばならない理由がまた増えました。(´;ω;`)

| | コメント (0)

第4シーズン

始まりました、サラリーマンNEO。皆さん見てますか?

第1回は普通だった。今シーズンは何か面白いコントシリーズがあるかなと期待しとります。
セクスィー部長マンネリ気味ですが、かといって冒険してもコケそうなので、現状維持がベストなのかも。前シリーズでは、変な感じの係長が好きだったけど、吉瀬さんがレギュラーにいないから、今シリーズでは見られないのかな。
大いなる新人も好きだったけど、どうかな?

最初はNHKでこんなコントしていいの?ってコントが面白かったけれど、すっかりパターン化してしまい&作り手の「こんなコントをNHKで放送しちゃう俺たち、面白いだろ」という声が聞こえて来るようなコントもチラホラ、この番組も今シーズンが最後かな…感もありますが、そんな思いを吹き飛ばすような番組作りを期待します。

って、何者!?(笑)

| | コメント (0)

テレビっ子トーク

最近見たお笑い番組より。

「M−1」ではモンスターエンジンを楽しみにしていたのだけど、ダメダメでしたな。「オードリー」の準決勝ネタが面白かった!
モンスターエンジンのことは「あらびき団」で知ったのだけど、”神々シリーズ”コントが面白くて(笑)。クウネルタベルと二人で真似して遊ぶことあり。
”神々シリーズ”コントに興味あるひとは、YouTubeでCheck!

「ロンドンハーツ」の抱かれたい芸人企画を見て、私なら誰を挙げるかな〜と考えたところ、『バキューム藤原』こと、ライセンス藤原。
見た目だけなら、仲村トオルを抜いて、芸能人で1番かも。言い過ぎ?
でも「雨トーク」ハンサム芸人企画にバキュームさんが出たのを、Pは理解できなかったらしい、彼女からすると彼はブサイクなのね…。人の好みはそれぞれね。
ちなみに『バキューム藤原』出典は「ガキの使い」。
「ガキの使い」と言えば、大晦日放送予定の『笑ってはいけない…』シリーズ、かーなーりー期待。
シリーズの『学校(ハイスクールだったかな。どうでもいい?笑)』では、ジミー大西の英語にノックアウトでした。
今年はどんなかな?

大晦日で思い出すのは、「働くおっさん劇場」の野見さん。彼の大晦日は切なかった(涙)。
と言っても、番組自体は涙が出るほど笑えるバラエティです。既に終了しとります。
その面白さは賛否が別れるところでしょうが…。
おっさんたちのどこまでが素なのか、さっぱり分かりません。もしかすると100%演技だったりして。素であると思えばこその面白さではあるけれど、そんな彼らを笑う自分ってどうなの?と複雑な気持ちもありつつ、しかし、見れば腹を抱えて笑ってしまうのです。
先日DVDを入手したので、年末年始に見るのだ!ぐふ。

というわけで、テレビ(バラエティ)トークでした。

おまけ
ドラマ「チームバチスタ」のトオル白鳥、本とは全く違うけど、これはこれで違和感なく見られたよ。Tが「アリ」と言っていた映画の阿部白鳥もイメージとしてはこちらに近いのかな。

| | コメント (2)

超熟のCM

小林聡美&もたいまさこが出ているパスコの食パンのテレビCMをご存知?

「かもめ食堂」シリーズで、いつも美味しそうなんだな、これが。

今回新しいシリーズが流れ始めたのだが。
録画した番組のCMを30秒スキップで飛ばしていて、一瞬映った、何かをソテーしているフライパン。「はぁっ!今のは何?美味しそう!」と興奮して巻き戻したところ、超熟のCMだったのでした。

CMの料理監修は、映画と同じ人なのかな。監督も同じかもしれないね。

映画「かもめ食堂」「めがね」は、我が家のお気に入り。
ほんわり、ゆったりした雰囲気と、美味しそうなご飯と、カッコイイもたいさん(シビれるぅ!その空気はCMにも流れてます)。DVDを買おうかと悩んどります。
オススメです。

| | コメント (2)

最近見た映画

今月は旅行で飛行機に乗る機会があり、映画を沢山見ております。
ということで、見た映画6本で、面白かったランキング。
劇場で見ると迫力アップ→面白さアップかもしれないので、劇場で見たものはタイトルに(劇)を付けておきます。

6位「インディージョーンズ クリスタルスカルの伝説」
ストーリー、アクションとも退屈。ハリソンじいさんの自己満足か。オチは絶句モノ、シャマランか!って。

5位「歩いても歩いても」
男の子を助け交通事故で他界した長男の命日に集まる家族たち。
印象に残ったのは、樹木希林演じる母が、長男が助け、今は青年になった男の子に対する胸の内を、阿部寛演じる次男に吐露するシーン。ここがこの映画のキモか?
ラスト、帰ってゆく次男夫婦を見送った老親の様子が何やら切なく、「東京物語」を思い出した。

4位「アフタースクール」
欝陶しいかと思わせて中盤から軽くなるストーリー。大泉洋はいつもより軽さ抑えめ。堺雅人の軽い感じはあまり見ないので新鮮。
どんでん返しが謳われていたので、期待して見てしまい、さほどでもなく感じてしまった。惜しい。
終わり方がいい。
邦画を見るといつも思うのだが、台詞が聞き取りにくい!私だけ?字幕が欲しい。

3位「ハンコック(劇)」
アクション自体に目新しさは無いが、大画面で見る迫力&シャーリーズ・セロンの美しさにポイント。
ストーリーは少し浅いけど、アクション映画だからOK。ウィル・スミス演じるハンコックがちょっぴり可哀相な終わり方…

2位「SEX AND THE CITY」
「ハンコック」とどちらを2位にするか悩んだが、ドラマ見ていたもんで(笑)。最近テレビ東京で再放送していたが、途中で終了してしまった…見たことはあるものの、尻切れトンボは消化不良感たっぷりでガックリ。
映画はとにかく衣装が華やか!劇場で見たら更にキラキラ感アップかも。ストーリーはドラマの延長、それ以上でも以下でもない。ドラマを見ていない人が楽しむポイントは衣装だけかも!?

1位「ウォンテッド(劇)」
チャンスがあれば、もう一回見たい。ただし1000円の日に(笑)
見るなら劇場で!!

| | コメント (4)

ウォンテッド★★★★

アンジェリーナ・ジョリー好き&アクション映画を見るなら劇場で!主義の私。
見に行くっきゃないっしょ!と張り切って劇場へ。
東宝シネマズは火曜日は1300円。でもクウネルタベルに付き合ってもらったので彼の分も支払い、2600円。スタローン映画を見に行くときは支払って貰ったので文句は言えないのだ。見たくない映画に付き合うときはおごって貰える我が家ルール。

ストーリー、前半面白かったが、オチは退屈。
お目当てのジョリーは美しいものの(最近痩せ過ぎだけど)、見せ場があまり無い。そりゃ当然か、主役は男の子。
その男の子、最初はパッとしないのだが、グングン格好良くなるのだ。ラスト前大活躍シーンはかなりイカす!
サエナイ子が自信をつけてカッコ良くなる。土台がサエナイ彼はこれを演技で表現しているのか?それとも土台はハンサムな子がダサい服装&表情&姿勢などによりサエナク見せているだけ?どっちでも同じか?彼は演技が上手いのか?
…疑問だらけだけど、笑える所もあり、アクション良し、主役よしなので、また見てもいいな。
主役君の今後に注目しよう。って、まずは名前をチェックしないと(笑)

| | コメント (0)

300 ★★★★★

ギョウザパーティーに来てくれたPちゃんと二人、夕べは映画デートでした。行ったのは『300』。
「筋肉祭りじゃあ~!」などと言いながら劇場へ。

なんとなくセピアがかった映像。スローモーションの多用。「なにやらクセのある・・・。アート気取り映画か?途中で飽きるかも」最初はそう思ったのですが、そのうちグイグイ引き込まれました。なぜって?それは出ている人たちが美しいからです!主演のジェラルド・バトラーはじめ、王妃、300人の兵士達。ステキ、ステキ~。カッコよすぎる。闘うシーンも動きが絵になる。

エンドロールのアニメーション(だと思う)もカッコよかった。見入ってしまいました。
そして劇場の電灯が点いたとき、Pちゃんと二人で「面白かったね~!!!」。そのあとは「もう一回見たい!」「DVD買っちゃおうかな!」と大興奮。
映画を見た後でこんなに二人で盛り上がったのは『SAW』以来です。

ビバ!筋肉祭り!カナリお勧め。見るなら是非劇場で!(もうすぐ終わっちゃうけど・・・)
と、今回は興奮冷めやらぬワタクシなのでした。失礼しました。

| | コメント (0)

ダイ・ハード4.0 ★★★★

ブルース・ウィリス&ダイハード好きなの私。ダイハード好きなクウネルタベルと二人で、早速先週の先行上映に行ってきました。

面白かったですヨー。
マクレーン刑事の不死身っぷり。笑ってしまいます。ストーリーとしては、いつも通り、昔気質刑事がインテリ犯人に振り回され、ボロボロになりながらも事件を解決するってな感じです。
今回の相方になる男の子は、ちょっとオトコマエなキアヌ・リーブス風。雰囲気のあるハンサム君ですが、今後ブレイクするかは微妙かしら・・・。

帰り道に話題になったのは、なぜ「4」ではなく、「4.0」なのか、ということ。どーしてかな。

アクション&爆発盛りだくさん!見るなら、是非劇場で!!
好きなシリーズなので、ストーリーとか度外視での★★★★です。

| | コメント (2)

野見さんに大ハマり

最近かなり面白いとハマっているテレビ番組。
フジテレビ火曜深夜の『働くおっさん劇場』

4人のオッサンたちに松本人志がインタビューする形式の番組です。
このオッサンたちが、かなり個性的で、笑ってしまう。殊に野見さん!!クウネルタベルと番組を見終わってからも「野見さんがさぁ~」と盛り上がって、涙を流して思い出し大笑いしています。

この前身番組が数年前放送されていたそうです。う~ん、見逃していた!!ガックリ
DVDが出ているらしいので、レンタル屋さんで探そうと心に誓ったのでした。

| | コメント (0)